New Themes: Photographer, Superhero, and Sidekick

We’re bringing you some action-packed fun on this Threeme Day!
Photographer’s home page template

「I saw your profile on Github.」という怪しいメールが届いたと思ったらウェブサービスへの招待だった

君のGithubを見たよ、という怪しいメールが届いた
僕の公開メールアドレス宛にこんなメールが届きました。

From: anujagarwal21@fastmail.fm
Subject: Rss reader - github

Hi Masahiro,

My name is Anuj Agarwal. I saw your profile on Github.
I am working on a rss reader project for a while and i have just
completed the first fully working version.
I'd like to invite you to have a look. Do you mind if i share the demo
with you.

Thanks,
Anuj

---------------------
Born developer

要約すると「君のGithubのプロフィールを見たよ!RSSリーダー作ったんだけど、使ってみてくれない?」というメールです。

フィッシングメールっぽい
このメールを見た瞬間は「ふーん、Github見たんだ、ちょっと、嬉しいな。でもめんどくさいな、英語だし」と思ったのですが、じっくり考えてみると「これってトロイの木馬を送り込むフィッシングメールじゃね?」と思い直しました。
というのも、そもそも何で僕なのかがわからない。「Githubのプロフィールを見た」以外に、何も言ってない。相手の素性もまったくわからない。Born developerて何?
それに、RSSリーダーの動作環境のOSが書かれてない。これ重要でしょ。そもそもそのOS使ってなかったらダメなんだし。あ、もしかしてウェブサービスだからかな?
もしローカルで動作するアプリだとしたら、使っているOSを聞かれて、そのOSに合った実行形式のバイナリファイル(もしくはそのダウンロードURL)が送られてくるんじゃなかろうか。そして、そのファイルにはトロイの木馬やウイルスが仕込まれていてたりして…!

タイピング速度を劇的に速くするとっておきの方法


タイピング速度は速ければ速いほどよいですよね。そのスピードを劇的にアップさせるとっておきの方法があるのでご紹介します。
「絶対にミスタイプしないつもりで打つ」こと!
その方法は「絶対にミスタイプしないつもりで打つ」ことです。そりゃ当然じゃん?と思ったあなた、普段、結構なミスタイプ、してませんか?そこそこタッチタイピングができる人は、おしなべて「ミスタイプを気にせずに」タイピングしています。ミスしたらバックスペースで戻せばいいじゃん的に。
僕も昔はそうでした。多少ミスタイプしてても速ければいいじゃん、と思ってタイピングしてました。しかしあるタイピング練習ソフト(何かは忘れました)が「ミスタイプしたぶんはバックスペースで戻さなければならない」仕様で、それまでのミスタイプを気にしないスタイルでタイピングすると、スコアが全く伸びなかったんですね。
タイピング自体が遅くてもミスタイプしないほうが結果がよい
仕方なくミスタイプをしないように気をつけてタイピングをしたところ、体感で明らかにタイピング速度が遅くなりました。2分の1くらいまで落ちた思うくらい。
しかしです。その遅いと思ったタイピングでも、ミスタイプしまくってた頃よりも高いスコアが出たんです。いきなり。

[Wordpress] 便利なプラグイン

最近使って便利だったプラグインをメモ。 WordPress › Custom Post Type Permalinks « WordPress Plugins カスタム投稿タイプのパーマリンクをカスタマイズ可能 WordPress › Duplicate Post « WordPress Plugins 記事を複製できる http://wordpress.org/extend/plugins/tinymce-clear-butto ...

Headed to SxSW this week? So are we — don’t be a stranger!

South by Southwest Interactive kicks off this Friday, March 8, and you know Automattic will be there! Whether you need some help with your site, want to learn about the future of blogging, or just want to boogie down with a beer and some barbeque, we’ve got you covered — come say hello, because we’d love to put a face to your blog.
Happiness Bar

Have questions about WordPress? Our Happiness Engineers have answers, and they love sharing ‘em. Swing by the WordPress Happiness Bar — booth 725 at the Trade Show, Sunday, March 10 through Wednesday, March 13; look for the “Born in Texas” banner — and we can troubleshoot your site, give you a quick tutorial, or just share why we think WordPress is the best CMS around.

WordPress.com Business: Get a professional website without a professional price tag

Are you a small business owner who wants an interactive website with demo videos? A pro blogger who wants to try out a bunch of premium themes before committing? A non-profit building its first website, and in need of a little extra support? Say goodbye to sky-high web development costs and hello to WordPress.com Business.
Everything a growing business needs, at a price a growing business can handle.
Our users already know how easy it is to build great websites on WordPress.com: we’re flexible, powerful, and scale along with you. WordPress.com Business makes it even easier to build a site that supports your growing business long-term by giving you every tool you need up front and for only $299/year:

My First Experiences with Kinect for Windows - @KinectWindows

I recently had the pleasure of some free time recently – with three kids this does not come often – so I decided to finally plug my Kinect into my PC.  I find it kind of funny how long it actually took for this to happen.  Over a year ago I finally joined the real world and made the decision to finally make a new console gaming purchase.

Like everyone, I had to choose between the PS3 and Xbox 360.  Each of course has their pros and cons.  But when it came down to it, I could develop for the Xbox and Kinect for free and this became the deciding decision factor.

So finally over a year later I finally plugged my Kinect into my PC’s USB port!

[工作]

FDD演奏用にストロベリー・リナックスの「ダ・ヴィンチ32U」を2台使い、Moppy Advancedの上限16台での演奏ができるよう準備中だが、7・8台目のFDDが鳴らず、しばらく悩む。 Arduino Leonardoの回路図にあるピン名を参考にダ・ヴィンチ32Uのピン配置の確認でExcelで表をまとめていたが、何度見返しても間違いがないように考えていた。 たまたまIDE中のこのファイル↓にある「A0=D18」の記述を見つけ、凹む。 「arduino-1.0.3¥hardware¥arduino ...

Five Minutes with Lori McLeese

Every couple weeks, we’re sitting down with an Automattician to help you get to know the people who work behind the scenes to build new features, keep Automattic running, and make WordPress.com the best it can be. This week, we’re very pleased to introduce you to Ms. Lori McLeese. Everybody, meet Lori!
What’s your role at Automattic?
Lori McLeese

ノート型ホワイトボードのNUboardが一時記憶の退避場所に最適で捗りすぎてヤバい

ノート型ホワイトボード「NUboard(ヌーボード)」
NUboard(ヌーボード)というノート型ホワイトボードの文具があるのですが、最近使っている人を見て初めて知り、一目惚れして買ってみたところ、これがヤバいくらい捗るのでご紹介。

miyagawa’s podcast ep1 後半の文字起こしを公開しました

宮川達彦氏伊藤直也氏が対談するpodcast「Tatsuhiko Miyagawa's Podcast ep1」の後半を文字起こしを公開しました。
文字起こし内容は gist / akiyan / transcribed-the-miyagawas-podcast-ep1.md で見ることができます。

聞き取りできなかった部分や誤字などを教えていただけると幸いです。

Freshly Pressed: Friday Faves

This week in the Reader, we cheered on a man versus nature and versus himself, we revelled in a meditation on the sensuousness of hand-written vs. typed composition, and we laughed out loud at a hilarious transcript of a discussion topic that’s usually not quite so funny: religion. Here are just three of the posts that caught our attention this week.

[objective-c]リファレンスカウンタをもっかい勉強し直す

1年半ぐらい前にiOS4時代でXCode3.2で時が止まっていたので、良い機会なので勉強したメモを書くでぇ。
リファレンスカウンタって何?
iOS5.0以降からみんな大好きARCになったわけだが、リファレンスカウンタ方式の理解が無いのはあかんで。
JavaのGCに慣れてしまうとなかなか面食らいますねぇ。でも理屈は単純なんだよね。オブジェクトがどれだけ他から参照されているかをカウントして0になったらメモリ領域から消えていく。
で、その参照カウンタとして計上されるパターンは大きく2つ。alloc initして自分でオブジェクトを生成するか、retainするかのどっちか。copyした場合は別だよな・・・やべぇ確認しよう。

Foo *foo = [[Foo alloc]init];
Foo *foo2 = [foo retain];

で、仮にFooクラスにhogeっていうプロパティがあった場合、[foo2 release]って書いてもfoo2.hogeはリリースされない。メモリ空間が別物という扱いになるから。deallocを宣言してちゃんと解放していれば別だけど。これに最初困った。releaseしたらnullになるからぬるぽになるんじゃねって思ったけど、どうも違うらしい。そうやって空気を読むのはARCとGCだけっぽい。
ARCが有効になっていない環境では、こういうコードはメモリリークを引き起こす可能性が高い。

New Theme: Responsive

Today, we’re bringing one of WordPress.org’s most popular themes to WordPress.com – Responsive!
Responsive: Home Template
Designed by Emil Uzelac, Responsive is clean, feature-rich, and you guessed it… completely responsive! With a Home page template that allows you to concentrate on specific content in a more traditional website layout, all while looking great across any device, this theme is well-suited to anyone hoping to start their website on WordPress.com.

Two Cities, Two Launches: A Pair of Sites Built on WordPress.com Enterprise

Some say there’s no greater rivalry than the one between the City by the Bay, San Francisco, and the one-and-only Big Apple, New York City. And considering both cities’ contributions to the industry of tech and big ideas, they’re right!
Two cities, two launches
Recently, both San Francisco and New York City launched initiatives to highlight their technology and startup communities — projects we’re proud to support. While both cities have their own thriving communities, they share one thing: their websites, Where the World Changes and We Are Made in NYare built on WordPress.com Enterprise.

Algunas notas para tener en cuenta en Test Unitarios

Evitar errores definiendo Fixtures con algunos tipos de camposPor alguna razón que ignoro, al definir los campos (var $fields) en fixtures con los tipos text, date o datetime (sospecho que también binary) es mejor no usar el array completo para definir todos los parámetros, sino únicamente poner el tipo de campo. De otro modo, CakePHP se empeña en crear una definición de tabla SQL que no es válida y el test falla. Al dejar que lo haga de manera automática va perfecto.Por ejemplo:

We use Trello.

It is said that anyone ever involved in setting up a process of managing software development had an idea of coming up with his own custom tool and workflow. Specifically in web software development.
We’ve all been there. We’ve gone through all existing tools and, this way or another, found our best shot. Heard of kanban? It’s as easy as 1–2–3 to tear it into pieces, take what fits, and call yourself agile. Daily inertia inside a busy software house hive has proved it all right.
In our line of business, we work on various projects simultaneously and have to stay ABC at all times, therefore well-optimized workflow is a must. It’s also a moral boost and sanity check for developers. Top-down and bottom-up — both have to meet.

月額サービス用のクレジットカードは専用カードにしよう

全ての決済を1カードに集約させていたら停止した

最近まで、全てのカード決済を1つのカードにまとめていました。
しかしあるとき、限度額に達してもいないのに、一時的にカードが(引き落とし日が来るまで)停止してしまいました。停止にあたってカード会社からの連絡はありませんでした。
原因はおそらく、その頃に行った、いままでにない一括での高額の決済だと思われます。カード会社から見て「この顧客、こんなデカい買い物、今までになかったよな。なんか怪しいから、とりあえず止めとくか」ってな具合で止められたんじゃないかと思います。限度額って、そーとーあいまいなものなんですねぇ...。
唯一のカードが停止すると、月額サービスも全て停止する
全ての決済をひとまとめにしていると、定期的に決済している月額サービスなども全て停止してしまします。このときも続々と決済に失敗してしまい、変更要請の連絡が立て続けに来てめんどくさすぎでした。ざっと思い出しただけでも以下の通り。

Exploring the Reader: Find Your Fans and Follow Your Faves

When you become a part of WordPress.com, you’re actually getting two awesome services for the price of none: your blog plus your Reader, which brings every WordPress.com blog together in one easy-to-search place. Your blog is where your ideas come to life, and your Reader is where you connect with other WordPressers, our community hub. It’s the place to find bloggers who inspire you, teach you, tug your heartstrings, and make you laugh — and who just may be your next biggest fans.
When you log in to WordPress.com and go to the actual http://wordpress.com — as opposed to going directly to your blog — you’ll land in your Reader. It looks a little something like this — familiar?

Ajax CakePHP Contact Form

OK the past few posts have been dealing with Contact forms and howto create them with CakePHP along with file uploads. This post is going to be about howto create a contact form which works with Ajax using jQuery. Updates are coming thick and fast with the framework and this is using 2.3.0 and will be workable with the whole 2.x releases.

Syndicate content